カラコンを気軽&衛生的に楽しむ

カラコンを楽しむならワンデーカラコン(使い捨てカラコン)のほうが圧倒的にいいという利用者が増えています。

カラコンには使用可能な期間があって、どのカラコンでも使用期間を過ぎると目のためには良くない状況が多々起こります。

第一には衛生上良くないということ。

人間の眼球はゴミや埃から守られるようにできていますが、最近では肉眼では確認できない大気汚染物質などが浮遊していて、カラコン環境としては、非常に厳しいものがあります。

ワンデーカラコンは1日で使い捨てのタイプなので、その点をカバーすることができて、精神的にも安心できます。

販売価格もそれほど高くはなく手頃価格なので、お財布を気にする必要はありません。

ナチュラルなタイプもあれば、ベーシックイエロークラウンとか、ベーシックブラッディレッド、ベーシックマカロングレープなどとバリエーションもいろいろあります。

私の場合は、このベーシックをすべてもっています。

現在使用しているのは、先日、新しく購入したベーシックラズベリーとベーシックパープルの2種類。

週末、仲間たちとコスプレを楽しんでいるのでそのときに使います。

昼間は普通のオフィスで経理の仕事をし、夕方は週3回程度ですがコンビニでアルバイトしています。

先日、そのコンビニにベーシックライトブルーのカラコンをして行ったら、店長が私の顔をシゲシゲと見つめて、「なかなかいいじゃん、でもお客さんにはキツイかも」と、やんわりNGをくらってしまいました。

色レンズによって顔の印象が変わるばかりか、性格まで変わって見られるようで、少し残念です。

装着OKの場所、気にせずに使用できるようになれば良いのですが。